2013年09月28日

近況報告

6月13日に、2年半煩っていた
夫 内海賢二が他界して、百日を越えました。
沢山の方々に慰めの言葉をいただき、
百日を過ぎて、やっと少し心に余裕が
出てきたように感じます。
やらなきゃならないことが山積みで、
まだまだお礼をしなければならない事、
後片付け(これは大きいです)
少しずつやるしかないなァと思っています。

賢さんが日頃使っていたもの、身につけていたもの
気にしていた事等、手をのばせばすぐそこに
あるのですから、つらいです。

この所、出かける事が多くて、
相変わらず、彼は一人留守番をしています。
家で療養している間も、いつも犬(ロッキー)と
留守番でした。
でも、三度三度の食事は、私が作ったものしか
食べなくて、料理嫌いの私としては
かなりきつかったですが、今考えると
私の作ったものが一番安心、おいしい、
と云ってくれた彼に、優しさを感じます。
いつも、出来る事は自分でネ、
リハビリを兼ねて、と云って、
かなり辛そうな時にも手を貸しませんでした。
今思うと、もっと手を貸して、
助けてあげれば良かった!と後悔しています。
意識がかなり低下している時、
「ゴメンネ 冷たかったよね 私」
と言いましたら、
目をつぶったまま、
「そんな事ないよ。誰がそんな事言ったの?」と
逆に慰めてくれました。
最後迄、私に気を遣ってくれました。
入院して4日間で逝ってしまった事が
本当に残念で、本人もこんな風になるなんて、
入院した時には考えてもいなかった事です。
もっともっと話したいことは
いっぱいあったのに…ね
posted by Mitchii at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/76827823
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック