2020年03月09日

久しぶりに映画を見た

2月10日
打ち合わせが日比谷で早く終わったので
久しぶりに映画を見た
「男と女 人生最良の日々」
昔見た「男と女」の50年後の物語。
男は過去と現実の境をさまよっている。
男の息子の願いで
施設で余生を送っている男に女は会いに行く
彼女とは気がつかない男は、そこでいかに彼女を
愛していたかを語る
その二人の今を淡々と映画は撮っていく
流れいる音楽の歌詞が切ない
この前俳優と女優の不倫のニュースに
ツイッターには50才になっても
恋をするンだ!気持ち悪いなんて
書いてあるのを読んだが、恋を忘れた、
知らない人達こそ哀しいと思う。
80才を過ぎて見つめ合う二人が美しい
そんな映画だった。
posted by Mitchii at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画鑑賞
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187237830
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック