2015年12月08日

大山のぶ代物語が放送されます

12月13日 NHK BS 22:00〜
大山のぶ代物語が放送されます。
先日小原さん(ノビ太)、肝付さん(スネ夫)と私、
ゲストに当時放送されていた時のプロデューサーの
別紙さんと四人で出演しました。
ドラえもんエージの監督他カメラさん全員が
ドラえもんの熱烈なファンで、
スタジオはすごい熱気に包まれました。
放送当時の思い出や、エッ今出るかなと
すごく心配してた、しずかちゃんの当時の声!
後で別紙さんが、変わってないですネ。と
感心してくださいました。
何故出たんでしょう。私も不思議だったんです。
当時と同じしずかちゃんが演じられるなんて!
最後に一言ずつ大山さんへのメッセージで
私は「今一番会いたい人それはドラちゃんです」
隣にいた小原さんが泣いてしまいました。
ペコ(大山さんの愛称)、治ると良いね
三人同時に同じことを思っていました。
posted by Mitchii at 19:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
野村さんこんばんは。
最近改めてドラえもんを読み、そしてアニメにを見ていると、本当にこころが温かくなります。
声優さんの声は絵に命を吹き込むのですね。
今僕はずっとこの声に包まれて生きて行きたい…そんな気持ちです。


突然ですが野村さんは、「天国」と聞くとどのような世界を想像されますか。
僕は、お花畑の中にふわふわな雲の丘があり、蝶々がひらひらと舞い、そこを優しい日の光が包み…というような世界を想像します。
そんな僕の「夢」は、雲の丘にドラえもん達と寝転び、お花畑を眺めながら、うとうとするというものです。
夢というと、皆さん現実的な夢の方を先に想像してしまうものなのでしょうか。
豪邸に住んで働かずに暮らしたい…ですとか。
僕にとって夢とは、思いつく上で最も理想とする世界です。
ドラえもん、のび太、しずかちゃん、スネ夫、ジャイアン、F先生、のぶ代さん、たてかべさん、野村さん、小原さん、肝付さん…ドラえもんに関わった全ての皆さんと沢山お話したい。
それが、今僕が想像出来る上で最も幸せな夢です。
Posted by 前田真人 at 2016年01月27日 22:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/169517562
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック