2015年09月16日

夏のこと 「南太平洋」というお芝居

今年の夏はあっという間に過ぎていきました。
猛暑も屋内が多く、炎天下に居ることが
少なかった?せいでしょうか
暑さに鈍感になったせいでしょうか。
岐阜の家も雨が多く完成いまだせずと云う所で
夏を楽しもうと云う魂胆は秋に持ち越されました。
残念exclamation
8月の中頃初めて見たテエイパーズハウスという劇団の
「南太平洋」と云う芝居
終戦に因んでの上演の話で面白かったです。
手作りのナマと云う感じで…
最近は商業演劇ばかり見ているので
こんな芝居もたまにはいいですネ
このあと見た、4倍もする入場料の芝居は
面白くなかったですどんっ(衝撃)
posted by Mitchii at 15:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の出来事
この記事へのコメント
あっという間、でしたね。
僕は中々暑いなぁと感じたんですが、気付けば蝉の声も止み、いよいよ夏が終わるなぁと思うと、少し寂しい気持ちになります。
まぁ、およそ夏らしい事もしなかったんですが。笑

野村さんも、穏やかに日々を送られているみたいで、安心しました。
これからは季節の変わり目ですので、くれぐれもお身体には気を付けて、笑顔の優しい野村さんでいてください。
Posted by 前田 真人 at 2015年09月21日 02:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/163730865
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック