2015年08月23日

チビ社長(5才)のこと

私の孫のチビ社長(5才)のことをちょっと。
退院して1ヶ月、肉を食べられない私を心配して
息子が家族で焼き肉屋に行こうと誘ってくれました。
焼き肉屋に対してチビ社長は、僕はフーリオ(彼の大好きな
レストランです)へ行きたいと云う。
どちらも譲らず、息子は「じゃどうして焼き肉は
イヤなんだ、理由を云ってみろ!」
チビ社長「焼き肉屋へ行くとボクは肉とごはんしか
食べられない。小食のボクはフーリオに行けば
食べられるものが沢山ある、オムライスやピザや…」
もっとも!
息子はどうしても私に肉を食べさせたい(親孝行です)…
とチビ社長「どっちが折れなきゃ…パパが折れれば
いいんだヨ」小さな声でつぶやきました。
押し問答が続いて…と突然チビ社長
「やっぱ焼き肉でもいっかァ」
見事なものです、たったの5才ですが男だなァと
小さいからってあなどっちゃいけないって事悟りました。
(先日彼は6才になりました)
posted by Mitchii at 12:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の出来事
この記事へのコメント
微笑ましいですね。
僕も、小さい頃は、オムライスやピザの方が喜んでいた気がします。
でも最後には自分が下がるなんて、すごいですね。
大人でも譲れずに、諍いに発展してしまうことってありますし…。笑
でも何より、家族団欒で楽しい時間が過ごせたみたいで、良かったです。
これからも野村さんが、沢山の笑顔に囲まれて生活出来ることを願っています。

Posted by 前田 真人 at 2015年08月23日 17:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/162079973
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック