2016年06月15日

アノージャの劇場

スリランカに来てもう6日。
こちらは雨季ですが、私が出かける時はいつも晴。
晴女と云われています。

オープンを間近にひかえた劇場
3年かかっている、内、外(野外)のステージも
やっと格好がついて、2〜3ヶ月後には
オープンできそうです。
外はあとベンチシートを並べるだけとなりました。
大きな木におヽわれた野外ステージはとても素敵です。
オープニングはブッダのミュージカルと
アノージャの頭の中では決まっていて
音楽入りのお話(リーディングシアター?)や
芝居も今後は上演していく予定で
若い俳優さんを育てるのがアノージャの最大の
夢のようです。
協力できる私は幸せ!
お互いにハッピーと言い合っています。

彼女はスリランカの有名な女優で
今は女優業はヒマなようですが
今日もお寺へ行ったら、年配の女性に
「彼女はアノージャか」と聞かれました。
アノージャは賞を沢山貰っていて仕事は充分
したから、今は企画・製作・育成、
大きなヨガセンターも経営しています。
昔は演技はの美人女優でしたが、
今は知的な素晴らしい女性になっています。
私とは30年の付き合いで
義兄弟ならぬ、義姉妹と云う所でしょうか。
私より15才も若いのに、もちろん私は
姉の立場ではありません。
いつも面倒を見られています。
今回の目標はオープンを間近にひかえた
劇場を見に来ることでしたので
今から2,3ヶ月後、今度はオープンに
来ることになりそうです。わーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)
posted by Mitchii at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事