2015年10月05日

「タンゴ冬の終わりに」を観ました

9月7日に、「タンゴ冬の終わりに」(パルコ劇場)を
観ました。
当時すごく感動した作品で、昔、平幹二郎さんと
松本典子さんで見た記憶があります。
今回は三上博史さん主演。
でもこの芝居、清水邦夫さんという作家が
自分の奥さんの松本さんのために書いたんじゃないかと
思いました。
最後、雪の舞う壊れかけた劇場で踊るタンゴのシーンが
忘れていた昔の舞台を思い出されてくれました。
posted by Mitchii at 18:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の出来事